アニマルコミュニケーション

 アニマルコミュニケーションは、動物とテレパシーで会話をし、動物の想いをあなた様にお伝えさせていただくものです。物言わぬ動物たちですが、彼らの感情や思考はとても豊かで人間に負けず劣りません。その知能は4~5歳児程度ではありますが、人間同様表現力にあふれています。

 「自分のことをどう思っているの?」「なぜそんなこと(問題行動等)をするの?」「どんなことをしてほしい?」等々、あなた様の「教えて欲しい」を動物たちに聞いてみます。

 より深いメッセージが欲しい時は、動物に着いているスピリットガイドからメッセージをいただいたりもします(よくテレビなどで運命的、感動的なメッセージを語るのは、動物自身ではなくスピリットガイドの方なのです)。あなた様の動物たちを見る目が変わることと思います。

 「日本語を話さないから外国人は何も考えていない」ということには当然ながら決してならないように、犬も猫も鳥も兎も、人語を話さないからといって何も考えていない訳では決してありません。むしろ人間よりもはるかに豊かにいろいろ考え、感じ取っているのです。


 亡くなった動物たちとのコンタクトもある程度は可能です。「自分は飼い主としてどう思われていたのか」「未練が無いか死に際の思いが知りたい」等々、あなた様の心の整理をつけたい、というご希望の際もコンタクトを取らせていただきます。

 「ある程度」という制限の理由は、動物たちが生まれ変わって新たな肉体をまとって新たな生を歩んでいる場合があるからです。そうなるとコンタクトが取れないばかりでなく、新たな生の歩みを邪魔してしまうかもしれません。生まれ変わりのスパンはだいたい3~4年ですが、中には早く生まれ変わってしまっていたり、逆に生まれ変わらずにスピリットのままでいる場合もあります。

 亡くなった動物のリーディングをご希望の場合は、事前にお問合せをお願いいたします。


料金:30分3000円 以降10分延長ごとに1000円加算

Skypeにて行います